先輩紹介

守屋 直人さん

就労継続支援B型 やさい畑クムレ
生活支援員(介護福祉士)

守屋 直人さん

作物を作り、農業を通じて日々成長しています。
これからも利用者と共に成長していける畑(場所)を作りたいです。

クムレで働こうと決めた理由を教えてください。

学生時代の福祉施設でのボランティア経験から、利用者の就労や生活を支えたいという気持ちが芽生えました。
また、クムレの法人理念である「ともに育ち ともに生きる」に共感し、ここで働きたいと思いました。

実際に働いて大変だったことはありますか?

農作業が1日の主な仕事なため、作物の変化に気付くことの難しさや利用者に仕事の内容を伝えたり教えたりする難しさがあります。
また一人ひとりの障がい特性を学ぶ難しさもあります。

その分やりがいを感じることはありますか?

利用者が一緒に仕事をする中で私を頼ってくれたり、自分がお願いしたことを丁寧に作業してくれたりと、お互いに信頼関係を築いた上で、仕事が出来ているところにやりがいを感じます。

一緒に働くスタッフはどんな人たちですか?

職員が少人数の事業所なので、お互いに𠮟咤激励しながら日々頑張っています!

日々の業務の中で大切にしていることはどんなことですか?

利用者の気持ちに寄り添うことを大切にしています。
些細な変化に気づけるよう、利用者の表情や発言を気に留めることを心がけています。

今後、こうなりたい!という目標はありますか?

今後もクムレに関わる方に安心した過ごしやすい環境を提供していきたいです。
また「守屋がいてくれて良かった」と思っていただけるように、日々頑張りたいです。

クムレの魅力を教えてください。

研修や勉強会も充実していて、自分のスキルアップに繋がることも多いです。
また、他の事業所との意見交換をする機会もあるので、みんなで支えあって仕事が出来ていることです。

あなたが【クムレ10の心得】で大切にしていることは何ですか?

【クムレという誇り】
クムレの一員として、日々誇りを持って働いています。また、今後もクムレの一員として成長していけるように頑張っていきたいです。

就職を考えている未来のスタッフにメッセージをください!

福祉の世界はとても奥が深く、嬉しいことも難しいこともありますが、やりがいのある仕事です。
初めてのことは不安になると思いますが、1人じゃないです。
私たちとともに成長していきましょう!!

生活支援員(介護福祉士)守屋さんの一日
(日勤業務のみ)

一日の活動風景
一日の活動風景
一日の活動風景

8:20 出勤

1日の作業内容、特記事項や業務連絡の確認を行います。
その後、出荷する商品の状態を最終確認し、出荷準備を行います。

8:40 送迎(迎え)

安全運転に留意し、公用車で利用者さん宅へ出向きます。
到着時には利用者さんの本日の体調や様子をご家族から伺います。
車内では利用者さんと談笑しつつ本日の作業内容などを確認します。

9:50 朝礼

朝礼では、利用者さんに声を掛けながら健康チェックを行い、1日の作業内容と連絡事項を伝えていきます。
時には利用者さんから「こんな作業をしたい!」との希望も。
新たなチャレンジは大歓迎なので、作業内容も利用者さんの意見を取り入れています。

10:00 午前の農作業

車で畑に移動します。畑での作業は、主に野菜の収穫・水やり・草取り・畝立てなど。
作業を細分化することで利用者さんの得意部分を活かし、一緒に取り組んでいます。また野菜の他に、花の栽培にも取り組んでいます。

12:00 昼食・休憩

事業所に戻り配膳準備を行い、昼食を摂ります。食後は利用者さんも各々のんびりと過ごしています。
時には、庭先で利用者さんと一緒にキャッチボールやサッカーを行い、リラックスした休憩時間を過ごしています。

13:00 午後の農作業

午前に続き畑での作業チームと事業所での出荷作業(袋詰め)チームに分かれて作業をします。
袋詰めでは計量やラッピングなど利用者さんも商品づくりに取り組んでいきます。

14:30 作業終了と帰宅準備

午後の作業が終了すると、利用者さんとともに道具の片付けを行います。
その後、帰宅準備へ。連絡事項や本日の様子についての引継ぎ確認などを職員間で行います。

15:00 送迎(送り)

安全運転に留意し、公用車で利用者さん宅へ向かいます。
到着時にはご家族に、本日の様子をお伝えしています。
また車内では利用者さんと一緒に1日の振り返りを行っています。

16:30 1日の業務記録の作成

利用者さんの本日の作業内容や特記事項などを記録システムに入力します。
職員間でも利用者さんの作業内容の確認を行い、入力をしています。

17:00 終礼

終礼では本日の利用者さんの特記事項の共有、職員間での周知事項の確認を行い、翌日の作業計画を立て、全職員で確認します。

17:15 退勤

明日の予定や周知事項、確認事項を再度確認し、帰宅します。お疲れ様でした!

私たちと一緒に、
誰もがその人らしく生きる
地域・社会づくりをしませんか?

「誰かの役に立っている」という実感と、
たくさんの「ありがとう」を頂ける、
やりがいのあるお仕事です。

中途採用・アルバイト・ボランティアエントリーフォーム