先輩インタビュー

HOME» 先輩インタビュー »先輩インタビュー

先輩インタビュー

先輩インタビュー











 
入所施設や地域の幼稚園や学校でのリハ職として働いていて、生活する場で働くことで、子ども達にとってより作業療法が活かせると思ったからです。
支援の地域差を感じ、考え方や連携の仕方など様々な違いがあることで、スムーズに子ども達や保護者の支援をすることの難しさを感じます。
連携しやすいように色々と工夫したり、準備することで子ども達や保護者の支援に繋がると、とても達成感と共に嬉しく思います。
元気で、子ども達のことを一生懸命考えている方が多く、悩みながらも、楽しく子ども達と関わられています。
子ども達や保護者、所属先等それぞれ一人ひとりに対して、本当に合った関わりや環境は何かを考えて支援することを大切にしています。
もっと地域の人と繋がって、色々なことが地域と共にできるようになりたいです。
様々な事業所や職種がおり、様々な視点があるので、色々と勉強になります。
また、利用者に本当に必要なことに関しては、相談しやすく、動きやすい環境です。
色々なことに挑戦したい方は、挑戦できる環境だと思います。