先輩インタビュー

HOME» 先輩インタビュー »先輩インタビュー

先輩インタビュー

先輩インタビュー











 
職場内の雰囲気や環境が自分にマッチしており、やりがいのある仕事であると感じたからです。
   また、学生時代の施設実習等で利用者の方から学べた事も多くあり、職員・利用者が共に育つ環境であるクムレで仕事を行ないたいと決心しました。
入職当初は利用者の名前を覚える事や、利用者一人ひとりの障がい特性を学びながら支援を提供していく事が大変でした。
障がいの専門知識だけではなく、医療分野についても学ぶ必要が多くあり、先輩職員や看護師から学びました。
利用者から初めて名前を呼んでいただいた時は嬉しかったですね。今でも覚えています。
支援を通じて利用者の日常生活に笑顔が多くなった時に一番やりがいを感じます。
何でも話し合える職員が多く、チームワークは抜群です。
利用者の「ちょっとした変化」を感じ取る事です。「ちょっとした変化」でも支援を展開していくと、利用者の新たな特徴や特技が見つけ出す事が出来たりと生活の幅が広くなります。常に利用者の表情や動きを把握しておく事を毎日心がけています。
利用者、保護者、職員、地域の方が安心、安全に過ごせる環境を提供していきたいです。
・研修も多くあり、他職種の分野の知識も学べる。
福祉分野を幅広く学ぶ事が出来て、自分のペースで成長する事ができる。
・団結力が強く、困難な問題にも支えながら協力して仕事に取り組める。
共に成長できる職場です。頑張れば頑張る程やりがいのある仕事です。
一緒に頑張りましょう!