先輩インタビュー

HOME» 先輩インタビュー »先輩インタビュー

先輩インタビュー

先輩インタビュー











 
これから私がやりたいと思っている仕事、母子支援が学べる母子生活支援施設があるのでクムレで働こうと決めました。
この場所で暮らす母子の背景や現状が、自分のもっている専門性では力不足で受け止めきれていない時に、この仕事の大変さを改めて感じます。
お母さんや子どもたちが自分の気持ちを打ち明けてくれ、嬉しさや悲しさを共感できた時にこの仕事にやりがいを感じます。
仕事に対しての悩みで気持ちが沈んだ時、私の表情や行動をすぐによみとって声をかけてくれる頼りになるスタッフです。
毎日の業務でお母さんや子どもに接する時、丁寧に話を聞き優しく穏やかな口調で話しかけることが私の大切にしていることです。
お母さんや子どもにとって心が安らぐような関わりが築け、頼ってもらえる支援員になることです。
仕事をしていて湧きあがってくる悩みや迷いをその状況や種類に応じて相談できるたくさんの事業所があることです。
福祉の仕事は人と関わり学べる機会がたくさんある仕事です。人のあたたかさを感じ、成長できます。ぜひ実感してください。